医師の診断で根本的な改善を目指す

数値化で明確にしておく

肥満は体型や外見といった悩みだけでなく、内臓や骨に悪影響を及ぼします。肥満が原因となる症状は、高血圧・糖尿病・腰痛などさまざまです。放置することで進行する症状が多いため、早急な治療が望ましいといえます。肥満治療が受けられるのは、肥満外来を設けるクリニックです。個人輸入代行で購入できる治療薬と比較されることもありますが、医師のアドバイスを受けることが大切です。根本的な改善のための、科学的なデータが得られます。

治療方法は医師の判断で

病院やクリニックの治療では、主にカウンセリングと薬の治療が受けられます。治療方法は医師の判断で決定されますので、納得がいくまで質問していくことが大切です。どのような治療においても、精神の状態が結果を大きく左右することもあります。自信を持って治療に励むことは、効果を高めるためにも大切です。カウンセリングでは一時的なダイエットと異なり、継続を目的とした食事療法や運動療法などのアドバイスが受けられます。薬の治療は、禁忌のアドバイスも受けられますので安心です。

症状によっては保険が適用に

肥満外来における肥満治療の保険適用は、医師の判断で決定されます。美容目的の場合には該当しませんので、しっかりと理解してから通院するようにしましょう。また、治療の効果は通院後すぐに現れるのではなく、月単位で徐々に改善していくものです。継続を諦めてしまうことは、せっかくのチャンスを逃すばかりか、費用もムダとなってしまいます。次から次へと手段を変更するのは逆効果となりますので、医師のアドバイスを信じることが大切です。

肥満外来では生活習慣、食習慣のチェックや肥満度に応じた生活の改善方法のアドバイスを受けることができます。極度の肥満である場合、本人が希望すれば、胃のバイパス手術が受けられる病院もあります。

Separator image